【徹底レビュー】glafitの二刀流バイク「GFR-02」に乗ってみた

まいど!チャリ猿です。


電動バイクと自転車の二刀流、GFR-02を徹底レビューします。

この記事をご覧いただければ、

  • 外観(デザイン)
  • おすすめポイント
  • メリット・デメリット
  • 購入方法

など、GFR -02の網羅的な情報を理解できるはず。


結論、半径10km圏内で生活している方には、ガチでおすすめのモビリティですよ!

チャリ猿

都市部に住む人にはピッタリやで

GFR-02は、「自転車」と「電動バイク」の二刀流!

GFR-02 二刀流バイク

満員電車から解放されたい。でもチャリ通勤はしんどいわ・・・

『ちょっとそこまで』に使えるラクな移動手段が欲しいわね

車に積んで、旅先やキャンプ場で乗れる気軽な乗りモノってないのかな?

原付バイク欲しいんだけど、ガソリン代とか駐車代が高いんだよなあ



朗報です。

そんな悩みを解決する、夢のような乗り物があるんです。


それがなにを隠そう、自転車と電動バイクの二刀流「GFR-02」でございます!!!

二刀流バイク、GFR-02とは?

GFR-02


「そもそも、二刀流バイクってなんぞや?」と思いますよね。

という事でまずは、GFR-02の外観やスペック、特徴を説明していきます!

スタイリッシュな外観をチェック!

GFR-02 外観
「自転車(バイク)の顔」とも言えるチェーン側から
GFR-02 外観
続いて反対
GFR-02 またがった写真
身長163cmで
GFR-02 またがった写真
こんな感じ
GFR-02 ハンドル
ハンドル左側にはスマホホルダー。それからウィンカーとホーンがついています
GFR-02 ハンドル
右側にはスロットルと液晶パネルが
GFR-02 ウインカー
ウィンカー(前)
GFR-02 ウインカー
ウィンカー(前)
GFR-02 ウインカー
ウインカー(後ろ)
GFR-02 ウインカー
ウインカー(後ろ)
GFR-02 ライト
前のライト。普通にめっちゃ明るい
GFR-02 チェーン
チェーンは変わった形してるね
GFR-02 ディスクブレーキ
制動力の高い「ディスクブレーキ」を採用
GFR-02 泥よけ
泥よけ(後ろ
GFR-02 泥よけ
泥よけ(前)
GFR-02 yubilock
カギはなんと指紋式。右側の四角に指を当てます
GFR-02 物理キー
物理キーでも開けれるよ
GFR-02 ハンドルとサドルの高さ調整
ハンドルとサドルの高さも自由自在
GFR-02 折りたたむと
折りたたむとこんなにコンパクト
GFR-02 ペダル
ペダルも畳めるよ
GFR-02 ペダル
こんな風にね
GFR-02 外観
シンプルにかっちょええ〜
GFR-02 外観
シンプルにかっちょええ〜②
GFR-02 外観
シンプルにかっちょええ〜③


チャリ猿

GFR-02は「2021年度グッドデザイン大賞」を受賞してるで

公式サイトにとびます

GFR-02のスペック

価格     :¥275,000 ※モビチェンは別途 ¥27,500
カラー     :フラッシュイエロー、マットベージュ、シラハマホワイト、タイドブルー
重量     :19.4kg(バッテリー装着時)
全長     :1280mm
全幅     :535mm
全高     :1040mm
電動走行距離 :約34km(条件により大きく異なります)
出力     :0.25kW
最高速度   :30km/h 以上
充電時間   :約2〜3時間
バッテリー種類:リチウムイオンバッテリー
バッテリー電圧:36V
バッテリー容量:9.6Ah
駆動方式   チェーン(自転車モード)
駆動方式   インホイールモーター(モーター)
タイヤサイズ :14 × 2.125
適正空気圧  :310 kPa (2.8 ~ 3.1 bar)
制動装置形式 :ディスクブレーキ
乗車定員   :1名
チャリ猿

価格は ¥275,000円。スペック表長いから、見たい人はタップして開いてな

【唯一無二】GFR-02の特徴

GFR-02


続いて、GFR-02の特徴をみていきましょう!

  1. モビチェン
  2. コンパクトに折り畳める
  3. 自宅でカンタンに充電
  4. バイクに比べると、維持費が激安
  5. カギが指紋なので、物理キー不要
  6. 和歌山FINISH

【特徴①】モビチェン

GFR-02 モードの説明



GFR-02の最大の特徴は、モビリティ・カテゴリー・チェンジャーこと「モビチェン」です。

チャリ猿

「モビチェン」ってなんやねん

まあ落ち着きなさい。


モビチェンとは、「バイクモード」と「自転車モード」を切り替える仕組みのことです。


百聞は一見にしかずということで、まずは↓のGIF動画をご覧ください。

GFR-02 モビチェン
ボタンを押しながらスライドさせる。慣れれば簡単

こんな風に、ナンバープレートを「隠す」もしくは「出す」ことで、バイクモードと自転車モードを切り替えます。

これが、モビチェンです。

バイクモードでの走行モードは3種類

GFR-02 走行モード


バイクモードでの走行モードは「ECO」「MID」「HIGH」の3種類あります。

  • ECOモード=電動自転車
    (スロットルをひねっても進まない)
  • MIDモード=原チャリ
    (MAX25km/hくらい)
  • HIGHモード=原チャリ
    (MAX30km/hくらい)


ECOモードは、スロットルをひねっても進みませんが、ペダルを漕いだときにアシストをしてくれます。いわゆる電動自転車と同じ。

MID・HIGHモードは、バイク(原チャリ)です。スロットルをひねるだけで進みます。MIDがマックス25km/h、HIGHが30km/hくらい。

バイクモードで走行時は、もちろんヘルメット着用が必要です!

自転車モードは、「ただの自転車」

GFR-02


当たり前ですが、自転車モードは「ただの自転車」です。

スロットルをひねっても進みませんし、アシストもありません。

チャリ猿

出先でバッテリーの充電なくなっても、最悪漕いで帰ってこれるから安心やな

走行中に「バイク」と「自転車」モードの切り替えはできない

GFR-02


「バイクモード」と「自転車モード」の切り替えは、走行中には”あえて”できない仕組みになっています。


なぜなら、走行中にバイクと自転車を手軽に切替えられるようにすると、「歩道や自転車道をこっそりバイクモードで走行し、警察官が見えたら自転車モードに切替えて誤魔化す」ということができてしまうから。これはシンプルに犯罪ですよね。


なので、モードの切り替えは”わざわざ”自転車から降りて操作する必要があるんです。

チャリ猿

不正を防止するためやな

【特徴②】コンパクトに折り畳める

GFR-02 折りたたむとコンパクト
玄関に置いてる


GFR-02はコンパクトに折り畳めるので、玄関や部屋の中に置いても場所をとりません。家に駐輪場がない方や、部屋が狭い方にとっては嬉しいポイントですよね。



下の写真のように、車への積み込みもとっても簡単。旅先やキャンプ場での「足」として、GFR-02を持っていくと便利そうです。

GFR-02 車に積み込み
GFR-02 車に積み込み




折り畳んでいる様子

GFR-02 折りたたむ手順
慣れたらめっちゃ簡単

【特徴③】自宅でカンタンに充電

GFR-02は、自宅でカンタンに充電できます。充電方法は以下のとおり。

  1. 自転車本体に、充電ケーブルを挿す
  2. バッテリーに、充電ケーブルを挿す

自転車本体に、充電ケーブルを挿す

GFR-02 充電方法


1つ目は、自転車本体にケーブルを直で挿す方法です。駐輪場とかガレージにコンセントがあれば、かなり楽ですね。

バッテリーに、充電ケーブルを挿す

GFR-02 充電方法


もう1つは、バッテリーを取り外して、バッテリーにケーブルを挿す方法です。


GFR-02 充電方法


例えば出先で充電がなくなってしまっても、最悪コンセントのあるカフェに入れば充電可能。

あとはグレーゾーンですけど、職場でも充電できますね。笑

フル充電での走行可能距離は、34km(カタログスペック上)。充電時間は約2〜3時間です。

【特徴④】バイクに比べると、維持費が激安

GFR-02

原付バイク

GFR-02

1kmあたり、0.25円
駐車場代、0円
(玄関置き)

原付バイク

1kmあたり、3.35円
駐車場代、9,500円
(渋谷区平均)

つまりまとめると、

  • 1㎞あたり0.25円!(バイクの93%OFF)
  • 片道10kmの通勤を週5 → 月400円!(充電代)
  • 駐車場代も月0円!(車やバイクは月1~4万円)


※上の数値は、yadokariより引用しました。

チャリ猿

ガソリンに比べたら、充電はホンマに安いな。駐車場代もかからんし、めっちゃお得や

【特徴⑤】カギが指紋なので、物理キー不要


「物理キーを持ち歩かなくてもいい」のは、めっちゃ楽です。失くす心配もないし、バッグから出す手間も省けますからね。


上の公式PVが、スタイリッシュに紹介しているのでよかったらご覧ください!

【特徴⑥】和歌山FINISH

GFR-02 和歌山FINISH
出典:glafit


GFR-02を開発・製造している会社「glafit」の本社は、和歌山にあります。そのため、和歌山の工場で最終し上げ工程を行なっているんだそう。

国内メーカーのため説明書はもちろん日本語。めっちゃ分かりやすかったです。日本の会社なので、アフターサービスも安心ですね。

チャリ猿

「日本の会社」ってだけでなんか信頼できるな

公式サイトにとびます

GFR-02産みの親「glafit」ってどんな会社?

glafit 社長
社長の鳴海禎造さん
出典:glafit



移動を、タノシメ!

というコーポレートメッセージを掲げ、開発・製造・販売までワンストップで手掛ける和歌山のモビリティメーカー。

  • 2017年にクラウドファンディングのMakuakeで1.3億円達成(当時日本最高記録)
  • 2019年にはヤマハ発動機と資本業務提携を締結
  • さらに同2019年にPanasonicと電池分野で共同実証開始

と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの国内メーカーなんです。

おしゃれタウン「吉祥寺」で乗ってみた

てな訳で、友人にモデル出演してもらい、吉祥寺でGFR-02を乗り回してきました!

全部見てね

良かったところ


まずは、実際に乗ってみて「良かったところ」をみていきましょう!

【メリット】シンプルに楽しい

GFR-02


あまりにも新感覚な乗り物なので、シンプルにめっちゃ楽しいですw

(あとモーター音も静かなので近未来感がすごい)

便利なだけでなく、「おもちゃ」「ホビー用品」としての魅力も満載だなと思います。

チャリ猿

街中走ってたら、いろんな人に見られたな

【メリット】コンパクトだから散策に便利

GFR-02 散策
GFR-02 散策


軽くて小さいので、散策に便利でした。カフェやお店が密集している東京のような都市部では、この「コンパクトさ」が武器になってくれること間違いなし。

チャリ猿

ふつうの自転車よりぜんぜん小さいからな

【メリット】自転車の駐輪場に停めれる

GFR-02 駐輪


「移動はバイクモードだけど、駐輪するときは自転車モード」という反則プレイが合法的にOK。

原付(バイク)の駐車場って少ないし、ようやく見つけても満車だったりしますよね。


しかーーーし!!GFR-02であれば、そんなイライラからは解放されますよ。

チャリ猿

自転車の駐輪場は安いし多いから、ありがたいな

【メリット】坂道もラクラク

GFR-02 坂道


坂道もラクラクです。(さすがに減速するけど)

さらにGFR-02の面白いところは、バイクモードでもペダルを漕げば加速すること。

なので急な坂道なんかは、ペダルを漕げばスピーディーに登れますよ。

【メリット】一歩通行の道は、自転車モードでショートカットできる

GFR-02 一方通行


バイクでは通れない一方通行の道も、自転車モードにすれば走行できちゃうんです。

都市部には一方通行の道が多いので、ショートカットしたい時に便利ですね。

気になったところ


続いて、「気になったところ」をみていきましょう。

【デメリット】大きい道路はちょっと怖い

GFR-02 大きい道路


原付ほどタイヤは太くないし、車体重量も軽いので、車がビュンビュン走ってる大通りはちょっと怖かったです。

とはいえ、「タイヤの細さ」と「車体重量の軽さ」は裏を返せばメリットなので、これは致し方なしでしょう。

チャリ猿

慣れたら大丈夫やと思うけどな

【デメリット】自転車モードのときに変速がない

GFR-02 変速なし


GFR-02には、変速がありません。

出先で充電が切れたときは自転車モードで家に帰るしかないので、坂道とかがちょっと大変かなと思いました。

チャリ猿

まあちゃんと充電しとったらエエだけやな

おすすめの利用シーン

GFR-02
ビュイーン


それでは、GFR-02の「おすすめ利用シーン」をみていきましょう!

通勤

GFR-02 通勤


「ストレスがたまる電車通勤から解放されたい」という方におすすめです。

GFR-02なら、毎日の通勤がリフレッシュになること間違いなし!

家から職場まで片道10km圏内であれば、充電が切れる心配もありませんよ。

キャンプ・旅行

GFR-02 キャンプ・旅先


車にGFR-02を積んで、キャンプ場や旅先での「足」として使うのもよさそう。

キャンプ場って大抵は大自然の中にあるから、周辺を移動するには「車」より「自転車」の方が圧倒的に気持ちいいんですよね。

それこそ、海沿いなんかをGFR-02で流したら最高に気持ちよさそう。

『ちょっとそこまで』

GFR-02 お出かけ


GFR-02があれば、『ちょっとそこまで』の概念が変わります。

今までは半径1km圏内だったのが5km、いや10kmくらいに範囲が広がるはず。

自宅周辺の魅力的なスポットを、たくさん発見できるかも?

GFR-02はどこで買える?


GFR-02は以下で購入できます。

  1. 公式サイト
  2. ECサイト
  3. 取扱店舗一覧はこちら



個人的なおすすめは、公式サイト


なぜなら、ウン十万円もする高価な買い物は、公式サイトが一番安心できる(気がする)から。


GFR-02ってどこで買っても同じ値段なんです。であれば、責任をもって対応してくれそうな公式サイトがよくないですか?

公式サイトにとびます!

公式サイトで購入してから、納車までの流れ


GFR-02を購入したら、すぐに乗れる訳ではありません。

ナンバープレートを登録したり保険に入ったりと、いくつかの手続きが必要。

サラッと説明しますね。

STEP.1

【スタートアップキット受け取り】
glafitから納車前手続きに必要な書類が送られてくる

STEP.2

【ナンバー登録】
お住いの自治体で申請を行い、ナンバープレートを取得

STEP.3

【自賠責保険へ加入】
コンビニで加入手続きができて、その場で保険標章を受けとれます

STEP.4

【ユーザー登録】
ユーザー登録が必須。登録内容を確認後、納車準備
(ユーザー登録は、glafit公式サイトでの個人情報登録のこと)

STEP.5

【GFR-02の納車】
ユーザー登録完了後、GFR-02の納車
納車後、ナンバープレートの受け取り


とまあ、こんな感じです。

長く見えますが、一つ一つの手順はカンタンですよ!

公式サイトにとびます!

安心の保証

GFR-02には保証がつきます。内容は以下のとおり。

保証について

メーカー保証期間中に取扱説明書に沿った正常な使用状態で、万一品質不良や欠陥、故障などが生じた場合は、無償でパーツの交換および修理いたします。

保証項目・内容

● フレーム(ご購入より2年以内)
● バッテリー(ご購入より1年以内)
● モーター及びその他電気部品(ご購入より1年以内)
● ハンドル・ハンドルポスト・フロントフォーク及びその他構造部品(ご購入より1年以内)

glafitより引用


つまりまとめると、

  • 最大2年保証つき
  • 通常使用での故障も保証してくれる

ということです。

チャリ猿

安心の保証制度やな

純正アクセサリーもあるよ

GFR-02 アクセサリー
出典:グーバイク


GFR-02には、リアキャリアや輪行袋などの純正アクセサリーがいくつかあります。

リアキャリア:1万4300円
バイクカバー:7700円
USB充電器ST:6600円
メーターカバー:1650円
スマートフォンホルダー:6600円
折りたたみ式輪行ソフトバッグLG:1万2100円

詳しくは公式サイトをチェック!

公式インスタのイケてる写真をご覧あれ

それでは最後に、公式インスタアカウントのイケてる写真を紹介します。とくとご覧あれ。

チャリ猿

筆者と違ってみなさんオシャレやな



やかましわ。

まとめ

GFR-02


ということで紹介してきました「GFR-02」。

半径10km圏内で生活している方には、ガチでおすすめできるモビリティです。

アナタの毎日が、より快適で冒険に溢れたものになるでしょう。

公式サイトにとびます!

Q&A

A. フル充電での走行可能距離は、34kmです(カタログスペック上)。

A. 約2〜3時間です。

A. 約30km/hです。

A. 自転車モードのときはアシストがつきません。バイクモードのときはアシストが動作します。

A. 専用の輪行袋に収納すれば持ち込めます。(※ただし、持ち込めない交通機関もあるのでご注意ください)

A. バイクモードでは必須、自転車モードは努力義務です。

A. 付いてきません。ご自身でお住まいの自治体に申請をしてください。詳しくはこちら

A. 自賠責保険加入が必要です。販売店や各コンビニエンスストア、保険代理店、保険会社の営業所、郵便局などでお申し込みください。走行時は自賠責書類を携帯してください。

A. 第一種原動機付自転車を運転することができる免許が必要です。走行時は運転免許証を携帯してください。

A. メルカリ等で販売されていますが、中古はお勧めしません。新品を購入しましょう。

A. 最大2年の保証がついています。詳しくはこちら

A. 全国のGFR-02取扱店舗でメンテナンスができます。取扱店舗一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です