稲取細野高原と河津桜にテンション上がりまくりライド【東伊豆】

まいど!チャリ猿です。


ある日の平日。ボーッと週末の天気予報をチェックしていると、、、

「ん、、、?土曜日19℃やと!?」


ついにやってきました。われわれの季節が。


ということで今回は、超ひざびさの長距離ライド。東伊豆まで行ってきましたよ!

チャリ猿

やはりチャリは楽しすぎる

旅のおもいで

シーみがすごい

5:35発の電車に乗れました。張り切りすぎて昨日9時に寝たからです。

遠足前の中学生も引くレベルの張り切り具合。

なんせ、超ひさしぶりの自転車旅なので!


ということで、8時20分に伊東駅に到着。



ん~、非常によい趣ですねえ。

駅前で売ってた温泉まんじゅうを食べていざ出発。



そして伊東駅を出てものの20秒でこの絶景。シーみがすごい。



うひょおおおお。
これよこれ。これなんですよ自転車旅の醍醐味は。



あかん、最高すぎる。

ひさびさの自転車旅&絶景&天気よすぎで、ありえないくらい最高です。

もう最高しか言えない。とにかく最高。



伊東駅でてすぐの109号線は神です。ずっとシーサイドライン。とにかく景色がよい。

とか思ってハシャいでたんですが、割とすぐアップダウン地獄はじまって撃沈。

途中ででてきた河津桜が唯一のいやしでした。

最高の温泉とエンカウント

やっとの思いで135号線に合流。すでに下半身が生まれたての小鹿。


【悲報】いちいち絶景すぎて前にすすめない。



いやー、それにしてもええ道ですなあ。海沿いの道ってなんでこんなにテンション上がるんやろ。

ケツメイシのドライブを熱唱しながら爆走します。はたから見たらだいぶヤバい奴。



と、ルンルンで海沿いをながしていると、余りにもそそる温泉とエンカウント。


伊豆ハンパないって。こんなんスルーできひんやん普通。

てことで行ってみましょ。


温泉までの道がぜんぜん見つからないんでググってみると、なにやら「土管」を通る必要があるとのこと、、、土管てなんやねん。

あ、これか。



まごうことなき土管やん。



トンネルを抜けると、そこは絶景露天風呂でした。



いや、なんやこれ。最高やん。



く~、日本人に生まれてよかったーーーー!!!!



しかも、温泉をでたら外にベンチがおいてるという神仕様。ここで何分でもボーっとしてられそう。




冗談抜きで、ここめっちゃおすすめです。

たぶん自転車乗りとかじゃないとわざわざ停まろうってならないので、かなり穴場だと思います。実際、この日は土曜日なのに貸切でした。

しかも源泉かけ流しのガチ温泉。

こんど東伊豆にいかれるサイクリストは、ぜひに寄ってみてください。

名前 大川温泉観光協会 磯の湯
住所 グーグルマップを開く
営業時間 11:00~18:00(火曜定休日)
料金 500円(タオル100円)
おばちゃんがいてビックリした

伊豆といえばキンメの煮つけ

温泉を堪能しつくしたので、コギコギ再開。

しかし、海沿いの撮れ高がよすぎてぜんぜんすすまーーーん。



ぜんぜん進んでないけど、お腹すいたんでお昼ごはんにしましょ。(はよ漕げ)

北川温泉 磯辺



刺身丼&天ぷら丼&キンメの煮つけ丼がセットになった、なんとも贅沢なやつを注文。


うますぎる。


自転車旅してたら、こういう「海の食堂」的なトコよく行くんですけど、今までの「海の食堂」史上ナンバーワン。

キンメの煮つけが特に最高すぎた。同じやつあと3セット食べたい。

爆風の細野稲取高原

お腹も満たされたことですし、この度の目的のひとつ「細野稲取高原」をめざしやす。


しかし、ここからがまさかの激坂オンパレード。

すれ違う車ぜんぶに、「え、コイツなんでこんなとこでチャリ漕いでるん」みたいな顔されました。



ぼくも好きでこんなトコ走ってるんじゃないんですよ~。
グーグル大先生にココ走れって言われたんですよ~。



さっきまでサイコーサイコー言うてたのに、チャリのこと嫌いになりそうや。ぜんぜん進まんわこの乗り物。

躍動感



河津桜とみかんだけが唯一のいやしでした。


途中からは漕ぐの諦めて、霜降り明星のラジオ聴きながら歩いてました。もうただのおじいちゃん。


そしてついに、、、細野稲取高原に到着!!


わーお、めっちゃ絶景。

でもカップルだらけで死にたくなりました。

ちょ、ひとりで爆風と戦いながらチャリ撮ってるんはずかしい。

ほかの男の人みんな彼女の写真撮ってるのに。


あまりにも風が強すぎるので、謎の自撮りだけとってソソクサと帰りました。本気で風速100メートルくらいあった気がする。窒息しそうなりました。

満開。河津さくら

目的のひとつは達成したので、さいごの目的地へ。

実はこの日、ちょうど河津桜まつりなるものが催されてるみたい。

せっかくなんで行くしかないでしょう。ここから10キロくらいやし。

ちなみに河津さくらっていうのは、普通のさくらと違って見ごろが2月初旬~3月初旬なんです。一足先にスプリングみを感じてきますね。



ということで、あっという間に河津駅に到着。



自転車をとめてぶらぶらと散策します。



いや~、やっぱり桜はいいですねえ。これぞジャパンスピリット。

河津さくらと菜の花のマリアージュ



1時間ほど堪能したあと、河津駅から輪行でかえりました。大満足の旅でした。

今回のルート


めっちゃ時間かかったのに50キロしか漕いでなかった。

温泉、お昼ご飯、細野稲取高原、河津さくらはピン留めしてます。

お昼ごはん食べてから、グーグル先生の教えどおりに漕いだのちょっと後悔。

たぶんシーサイド漕いでたらもっと楽だったはず。

ま、楽しかったからえんやけどね!!

まとめ

河津駅に置いてたくっきー!が書いた絵


ひさびさの自転車旅でした。

やはり楽しすぎました。

東京にきてもうすぐ2年ですが、近場の、日帰りでいける範囲のスポットは割りと行き尽くした気がする。

なので2022年は、宿泊や新幹線が必要な東北とか沖縄を攻めたいですね。

とにかく、2022年もチャリ漕ぎまくります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です