東京一の絶景!?「時坂峠」を自転車で走ってみた

まいど!チャリ猿です。


「東京」「絶景」「自転車」で適当にググってたらヒットしたんです。

時坂峠が。


なになに、東京とは思えないような絶景でアクセス良好。さらにはそこまでキツくない峠やと、、、


これは行くしかないやろ!!!

ちゅうことで今回は、時坂峠を走ってみたレポをお届けします。

時坂峠のアクセス


↑ややこしいですが、この神社の隣に時坂峠の終点とされる展望台があります。

住所 東京都西多摩郡檜原村小沢
最寄り駅 JR武蔵五日駅
最寄り駅からの距離 約10km


時坂峠へのアクセスはそこそこ良好。

最寄り駅は東京の自転車乗りにはおなじみの「JR武蔵五日駅」です。
駅からの距離は約10kmで、峠までの道はかなり緩やかなので30分もあれば到着するでしょう。


ちなみに時坂峠のスタート地点からゴールの展望台までは約3,5kmで平均斜度は8%ほど。

斜度だけ見るとちょっとキツそうですが、距離の短さと景色のよさが相まって意外とイケます。

チャリ猿

めちゃくちゃお手軽な峠でっせ


実際に走ってみた

はい!てことで実際に走っていきますよ~。


出発は武蔵五日駅でございやす。



33号線をひたすら走ります。
この辺の景色は東京とは思えないですね。ほんと。



そんなこんなであっちゅう間に檜原村役場に到着!!



役場を超えると、おなじみのT字路があるのでここを右折します。右折すんのはじめてや。



するとめっちゃええ雰囲気の豆腐屋さんが。

ここを左折したら、時坂峠スタートです!!

ちなみに豆腐屋さんの前にはトイレがあります



さ、時坂峠が始まりました。

いいねいいね。いい道やね。



峠に入るとすぐに、日本の滝百選に選ばれている「払沢の滝」があります。東京都で唯一選ばれているんだそう。

この日は寒すぎて凍ってました



払沢の滝を超えたあたりから本格的に峠がスタート。



うひょーーー。いい林道やねーーー。



キレイな巻き糞カーブが。


時坂峠を走ってると、けっこうなペースで巻き糞カーブが出没します。「峠登ってるわ~~」って気分をビンビンに味わえますね。



時坂峠の有名な(?)な写真スポット。



いよいよ終盤の雰囲気。ここら辺はなかなかの斜度でした。



このトイレを超えたあたりから、、、





時坂峠の本領発揮です。




めちゃくちゃキレイやないかい。



視界を遮るものが一切ないので、とんでもない絶景を堪能できます。



ガードレールもなにも無いので、走るときは気を付けてくださいね。特に下りは。

こっわ、、、



いや~、めちゃくちゃ絶景でした。東京一、二を争うんじゃないでしょうか。
あんまり東京の道知らんけど。


ここからは当たり前のようにガードレールがなくなります。



しばらく走っていると、二手に分かれる道が出てくるんですが、

これを左です。
時坂峠は右って看板に書いてるんですが騙されないでください。左です。僕は騙されました。



で、しばらく走ってるとゴールです。



お茶屋の前にある展望台で記念撮影。いや~ええ道やった。



帰りは、スタート地点にあるお豆腐屋さん「ちとせ屋」のドーナツを食べましょう。

ここまでが時坂峠のフルコースになります。

激うま

都民なら一度は走るべき絶景ロード


ちゅうことで走ってまいりました「時坂峠」。


相当な絶景でありながら、アクセス良好でそこまでキツくもない。

あと、車通りがほぼ皆無なうえにローディーがあんまり居ないのもGoodポイント。めっちゃ走りやすい。

都民の自転車乗りであれば一度は走っとくべき道かも!?


ではでは。