Otiumの激安自転車ライトを試しで買ってみたらめちゃくちゃ良かった

まいど、チャリ猿です。


ずっと使っていた自転車ライトが壊れてしまったので、Amazonで高評価の激安ライトを試しで買ってみたんですが、これがめちゃくちゃ良かったんですよ。

「もうVOLT800みたいな高いライト買う必要ないんちゃう?」と思えるほどいい商品だったのでご紹介してまいります!

チャリ猿

1,800円と激安な割にはかなり作りの良い自転車ライトやで~

※2022/1/25追記
どうやらこの記事で紹介しているライト、廃盤になったみたいですね。。
使い勝手良いのになんでや!!

ということで、似たような価格帯、機能のライトを↓に貼っておきますね。

内容物のチェック

箱はこんな感じで非常にシンプル。

コンパクトな割にはけっこう重みがあります。

 

内容物は下の写真の通りです。

内容物
  1. ライト本体
  2. テールライト
  3. ライトスタンド
  4. USBケーブル
  5. 取扱説明書
  6. FREEと書かれたよく分からない紙

なんと!この自転車ライトを購入したら、おまけでテールライトも付いてきます。

ちょうどテールライトも欲しかったので、これは嬉しい誤算でした。

しかも、おまけとは思えないほどのクオリティで今のところはなんの問題もなく使用できています。
1,800円でここまでやるとは、、、、恐るべし。

付属の説明書にはおぼつかない日本語で説明が書かれています。笑
まあ意味は伝わるので問題ナッシング。

Otium自転車ライトの特徴

Otium自転車ライトの特徴は沢山あります。
それぞれ詳しく見ていきましょう!

  1. 最大光量800ルーメンの明るさ
  2. USB充電ができる
  3. 2600mAhの大容量バッテリーで4.5~60時間使用できる
  4. 防水&防振仕様
  5. テールライトが付属

① 最大光量800ルーメンの明るさ

800ルーメンというのは一般白熱電球60wの明るさに相当。
要はめっちゃ明るいってことです。

ただ、商品が届くまではそこまで期待してなかったんですよね。
激安商品にありがちなカタログ詐欺だろって、、、


、、、疑ってすみませんでした。実際に使ってみたらめちゃくちゃ明るかったです。



この価格でこの明るさは本当にすごい。
同じ800ルーメンの「VOLT800」なんて10,000円しますからね。5分の1の価格でこのクオリティ。

Otiumさん、参りましたわ。

② USB充電ができる

USBで充電できるのはとっても便利ですね。

今時ほとんどの人がモバイルバッテリーを持ち歩いていると思うので、出先で充電がなくなっても心配ありません。
電池代が浮くのもありがたい!

3~4時間でフル充電できます。

2600mAhの大容量バッテリーで4.5~60時間使用できる

バッテリーは2600mAhと大容量。

各点灯モード時のバッテリーの持ち時間は下の表の通りです。
点滅にしたらもう少し長持ちすると思います。

800ルーメン 約4.5時間
500ルーメン 約6時間
120ルーメン 約15時間
50ルーメン 約60時間

④ 防水&防振仕様

Amazonより引用

実際にまだ濡らしたことがないので、どれくらい防水性能があるのかは分かりません。

カタログには「完全防水、どんな豪雨にも耐えられます」と書いてあります。笑

まあ小雨程度あれば問題なさそうですね。

⑤ テールライトが付属

先ほども書きましたが、テールライトも付いてきます。

このテールライトがおまけとは思えないクオリティで、十分メインとして使用できます。

ちなみにUSB充電ではなく、ボタン電池式。

実際に使ってみた

自転車に付けるとこんな感じ。

取付方法はよくあるマウントタイプでとっても簡単。かなり幅広い口径に対応しているので、どんなハンドルにも取り付けられそうです。

 

ちなみに私の自転車はハンドルではなく、フロントフォークのダボ穴にPAULのライト台座を取り付けて、そこにライトを固定しています。
ハンドル周りがすっきりするし、路面を照らしやすくなるのでオススメですよ!

PAULのライト台座

 

 

さあ、それでは実際に暗いところで使ってみます。

外灯が一つもない、こんなに真っ暗な道も、、、

 

 

「ピカッ」

 

 

暗すぎて何も見えないところも、、、

 

 

「ピカッ」

チャリ猿

めっちゃ明るいやん!!

 

実際に使ってみた感想としては、かなり明るいです。(何回言うねん)
路面をしっかり照らしてくれるので、真っ暗な田舎道も安全に走行できそう。

問題は、800ルーメンでの最大点灯時間が4.5時間というところ。
500ルーメンモードでもそこそこ明るいんですが、真っ暗な道を走るのあれば、やっぱり800ルーメンが望ましいです。

なので長時間ナイトライドをする場合は、大人しくライトを2つ持っていくか、ライド途中に充電をするしかないですね。

安くて良い自転車ライトをお探しの方におすすめ

いかがでしたでしょうか?

繰り返しになりますが、この価格でこのクオリティは素晴らしい製品だと思います。

まだ短期間しか使用していないので、耐久性や劣化の早さは分かりかねますが今のところは大満足。

しばらく使ってみてイマイチだなと思ったら、諦めてVOLT800を買います。笑

安全第一で、自転車ライフを楽しみましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です