ヘリノックスの「タクティカルチェア」レビュー。お洒落でコンパクトなチェア

まいど!チャリ猿です。


自転車キャンプ用に購入したヘリノックスの「タクティカルチェア」。

コンパクトで見た目も良くて、中々ええ感じなのでザっとレビューしたいと思います。

あ、もちろん座り心地もバッチグーですよ。

「タクティカルチェア」の外観

タクティカルチェアは、ヘリノックス製品の中でもミリタリー色強めのデザイン。

コヨーテやカモなど、カラーも男臭いものが多め。
ちなみに僕のヤツは、A&F限定のオリーブカラーです。



細部を見ていきましょう。

両サイドに、スマホがちょうど入るくらいのミニポケットがあります。これがめっちゃ便利。



背面には、ワッペンをはりつける為のマジックテープ。

このマジックテープと先ほどのポケットが、ヘリノックスの他シリーズのチェアとの大きな違いですね。



脚はこんな感じ。



座り心地はいい

肝心の座り心地は、めっちゃいいです。

なんて言うんでしょうか、包み込まれるような、疲れた体をドッシリ受け止めてくれるような、そんな座り心地。


タクティカルチェアに座りながら飲むコーヒーは最高。



ビールはもっと最高。



キャンプの質が上がること間違いなしですよ、奥さん。



組立てはカンタン

説明書なんか無くても、直感的に組み立てられるはず。それくらい簡単です。

袋の中身はこんな感じで、座面シートと骨組みのみ。



まずは骨組みを、、、


シャコーンと伸ばして組み立てていきます。


あ、こんな所にもヘリノックスのロゴが。


骨組みはこれで完成。



続いて、座面シートの4隅にある穴に骨組みを入れていきます。

この穴に
骨組みを入れる!



そしたら完成。1分もあれば組み立てられます。

コンパクトに収納できる

タクティカルチェアは「それなりに」コンパクトに収納できます。
2ℓペットボトルより少し大きいくらいですかね。


ただ、「それなり」にはコンパクトになるものの、ウルトラライトなキャンプスタイルには向かないと思います。
リュックサックなんかに入れると、まあまあ嵩張っちゃうので。

さらにコンパクトなチェアが欲しい方は、同メーカーの「チェアゼロ」なんかがおススメ。



ちなみにですが、僕は自転車キャンプ派なので↓のようなバッグにパッキングしてますよ。

パニアバッグ
サドルバッグ

軽い

メーカー公表の重さは910g。

片手でヒョイっと持てるくらい軽いです。いつか風に飛ばされそうで心配。笑

その他のスペック

スペックを見て改めて、コンパクトで軽い割には頑丈な造りで座り心地のいいチェアだなー思います。

使用時サイズ 幅53cm×奥行き52cm×高さ67cm
収納時サイズ 幅37cm×奥行き10cm×高さ12cm
座面高さ 34cm
耐荷重 145kg
重さ 910g


まとめ:良いチェアです


「デザイン・座り心地・コンパクトさ」のバランスがとれた、優秀なアウトドアチェアだと思います。


良いチェアがあれば、キャンプの質が上がること間違いなし。


ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です