【ガチ厳選】自転車用のおすすめリュック15選|通勤・通学からサイクリングまで

まいど!チャリ猿です。


ぼくは無類の自転車バックマニアです。(自称)

自転車用のリュックとかサドルバックをググっては眺めるのが日課になってます。


そんなぼくが、自転車におすすめのリュックをガチで厳選しました。

通勤・通学からサイクリングまで、いろんな用途でつかえるリュックをまとめましたよ!

チャリ猿

コスパ部門とおしゃれ部門に分けたで

自転車リュックで重視すべきポイント



まずは、自転車用のリュックを選ぶうえで、はすぜないポイントを解説します。

アウトドアブランドのリュックを選ぶ


自転車のってる時って身体が左右にユッサユッサゆれたり、日常生活じゃあんまり無い動きをしてますよね。

その分リュックにかかる負担も大きいです。

ということは、自転車にのる時のリュックは頑丈でないといけません。

その点、基本的に造りが頑丈なアウトドアブランドのリュックがおすすめって訳です。

容量をチェック


  • 日帰りサイクリング ・・・・ 10~20リットル
  • 泊まりツーリング  ・・・・ 2025リットル
  • 通勤、通学     ・・・・ 15~25リットル


もちろん、荷物の量は人によるのでなんとも言えないんですが、おそらくこんなモンかなあと思います。

チャリ猿

泊まりツーリングで重いリュック背負うのは地獄やな。サドルバッグとかフレームバッグをうまいこと併用した方がええで



コスパ部門6選


とうことで、おすすめのリュックをご紹介していきますよ。

まずは、コスパ部門から!


※値段などの情報は、記事執筆時点のものになります。ご了承ください(__)

ドイター / メトロ20


価格

¥13,750

容量

20ℓ

重さ

930g

ここがイイネ!
  • 通勤通学におすすめ
  • 信頼のドイター製(自転車バックブランド)
  • Made in Germanyの安心感
  • シンプルにかっこいい
  • ちょうどいいサイズ感
  • 紐をしまえばブリーフケースにもなる


チャリ猿

デザイン・コスパ・機能性のバランスがとれたリュックやね。

ドイター / レース


価格

9,380

容量

8ℓ

重さ

不明

ここがイイネ!
  • 日帰りサイクリングにおすすめ
  • 信頼のドイター製(自転車バックブランド)
  • Made in Germanyの安心感
  • 背面メッシュなので蒸れにくい
  • Amazonレビュー315件で★4,5



日帰りライドにめちゃんこおすすめ。この記事のレビューがめっちゃ分かりやすいで。

コールマン / ウォーカー15


価格

4,781

容量

15ℓ

重さ

345g

ここがイイネ!
  • 日帰りサイクリングにおすすめ
  • 通勤・通学にもおすすめ
  • デザインがかわいい
  • 有名ブランドなのに安い
  • Amazonレビュー2,426件(おおすぎ笑)で★4,3



チャリ猿

圧倒的コスパ



▼ ひと回り大きい25ℓもあるよ

オスプレー / デイライトプラス


価格

¥7,920

容量

20ℓ

重さ

540g

ここがイイネ!
  • どの用途にもおすすめ
  • ちょうどいいサイズ感
  • 無骨なデザインでかっこいい
  • Amazonレビュー1,608件で★4,7




チャリ猿

この動画が雰囲気わかりやすいで。めっちゃかっこええな



▼ ひと回り小さいこっちは日帰りサイクリングにおすすめ

ティンバッグ2 / ディビジョンパック


価格

¥11,000

容量

22ℓ

重さ

950g


※このリュック、価格の変動が激しくて正規の金額が分かりません(__) 申し訳ないです。

ここがイイネ!
  • 通勤・通学におすすめ
  • シンプルなデザインで普段使いにもってこい
  • 自転車バック専門ブランド
  • Amazonレビュー225件で★4,5




チャリ猿

この動画が雰囲気わかりやすいで。シンプルでかっこええな

サロモン / トレイルブレイザー


価格

¥8,800

容量

20ℓ

重さ

430g

ここがイイネ!
  • どの用途にもおすすめ
  • ちょうどいいサイズ感
  • フランスの超名門アウトドアブランド
  • めっちゃ軽い
  • Amazonレビュー1,013件で★4,4



チャリ猿

サロモンのロゴがかっこいい。個人的に



▼ ひと回り小さいこっちは日帰りサイクリングにおすすめ

おしゃれ部門9選


続いて、デザイン抜群のおしゃれ部門。

チャリ猿

そのぶん値段もたかいで

クローム / YALTA3.0


価格

18,700

容量

33ℓ

重さ

990g

ここがイイネ!
  • 荷物が多い方におすすめ
  • 自転車バッグ専門ブランド
  • 自転車専用設計なので背負いやすい
  • めっちゃ頑丈
  • とにかくかっこいい



チャリ猿

もはや説明不要の自転車バッグブランドやな

ミッションワークショップ / フィッツロイ

missionworkshopより引用


価格

¥37,980

容量

40ℓ

重さ

1500g


※このリュック、値段の変動がかなり激しいです(__)

ここがイイネ!
  • 荷物が多い方におすすめ
  • クロームの創業者メンバーが立ち上げた自転車バッグブランド
  • MADE IN USA!!!!!!!!!
  • 自転車専用設計なので背負いやすい
  • とにかくかっこよすぎる
  • 背負い心地ばつぐん





チャリ猿

この動画みたら絶対ほしくなるから見やん方がええで


ぼくはこのブランドのバッグを4つ持ってます。好きすぎて。笑



▼ ひと回り小さいモデル(20ℓ)、サンクションもあるよ

ミッションワークショップ / ランブラー

missionworkshopより引用


価格

¥48,400

容量

22~44ℓ

重さ

1670g

ここがイイネ!
  • 容量が可変式なので出張なんかにおすすめ
  • 大きくしたらとんでもなく荷物が入る
  • あとはさっきのサンクションと同じ
  • だけど、やっぱりこれだけは言いたい
  • めちゃくちゃかっこいい





チャリ猿

この動画も見やん方がええで。かっこよすぎて絶対欲しなるから


▼ ひと回り大きいモデル(65ℓ)、バンダルもあるよ


▼ バンダルのレビュー記事はこちら

インサイドラインエキップメント / default

ブルーラグのflickerより引用


価格

¥38,500

容量

25ℓ

重さ

1610g

ここがイイネ!
  • 普段づかいにちょうどいいサイズ感
  • ポケットたくさんで小分けしやすい
  • 自転車バッグ専門ブランド
  • サンフランシスコでハンドメイド
  • 自転車専用設計なので背負いやすい
  • とにかくかっこよすぎる



チャリ猿

個人的にいま欲しいリュックナンバーワン


ブルーラグ / THE DAY PACK

BLUE LUGより引用


価格

¥16,280

容量

27ℓ

重さ

不明

ここがイイネ!
  • 普段づかいに最高のデザインとサイズ感
  • 東京の超おしゃれ自転車ショップ「ブルーラグ」が、自転車乗りのためにつくったリュック
  • メイドインジャパン!
  • デザインがとにかくイイ





チャリ猿

蒼井優ちゃんが爽健美茶のCMで背負ってたで


アークテリクス / ブレード20


価格

¥27,500

容量

20ℓ

重さ

1210g

ここがイイネ!
  • 通勤におすすめのデザインとサイズ感
  • スーツにもバッチリきまる
  • 言わずと知れたアウトドアブランド
  • シンプルでかっこいい


チャリ猿

アマゾンやったら、21,500円で買えるで


▼ 女性にはこっちがおすすめ

ブリーフィング / ATTACK PACK


価格

¥48,400

容量

15ℓ

重さ

800g

ここがイイネ!
  • 通勤におすすめのデザインとサイズ感
  • スーツにもバッチリきまる
  • MADE IN USA!!!!!
  • めちゃくちゃ頑丈
  • シンプルでかっこいい



チャリ猿

ワシも通勤はブリーフィングのバッグ使ってるで。頑丈やしかっこいいしおすすめやで

ノースフェイス / シャトルデイバッグ


価格

¥23,100

容量

24ℓ

重さ

980g

ここがイイネ!
  • 通勤・通学におすすめ
  • 安心のノースフェイス製
  • ちょうどいいサイズ感
  • シンプルでかっこいい



チャリ猿

街歩いてたら1日に1回は見るくらい人気のリュックやな

ナリフリ / タクティカルバックパック

TOKYO WHEELより引用


価格

¥30,800

容量

25ℓ

重さ

1240g

ここがイイネ!
  • 普段使いにおすすめ
  • 自転車アパレルブランド「ナリフリ」がつくったリュック
  • ミリタリーなデザインがかっこいい
  • 細かいディテール盛りだくさん



チャリ猿

個人的にめちゃくちゃかっこいい

まとめ

missionworkshopより引用


正直、まだまだ書きたかったんですが、とんでもないボリュームになりそうなのでこの辺で抑えておきます。笑


リュックは頻繁につかうものなので、妥協せずにいいモノを使いたいですよね。

その点、この記事で紹介したリュックは胸を張っておすすめできるモノばかり。

ぜひ、検討されてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です